釣り糸にナイロンハリスを選ぶことのメリット

釣り糸にナイロンハリスを選ぶことのメリット

色々な種類の釣り糸が販売されるようになってから、ナイロンハリスを使用する人が減ってしまいました。
しかしながら、近頃は再びこの釣り糸の魅力に注目する人が増えており、人気が再燃しつつあります。
他の釣り糸にはない魅力を持っているので、ナイロンハリスを使っていない人は魅力を知ることから始めてみると良いです。

 

 

ナイロンハリスはフロロカーボンと比較しても、引っ張り強度や結節強度が強いという特徴を持っています。
2つの特徴を持っていたとしても、有効な使い方が分からないと感じる人もいるかもしれませんが、軽い比重を活かして餌をフワフワとさせたいときにおすすめです。
魚の中には水面から表層にかけてゆっくりと漂っている餌を狙う種類もいるので、そういった魚を釣りたいときに最適だと言えます。
グレと呼ばれることもあるメジナを狙うときには特に最適であり、表層から中層近くを漂っている餌に食いついてもらえるはずです。
嬉しいことに、ステルスカラーと呼ばれる魚に見えにくい色のナイロンハリスが多いので、魚の警戒をときやすいというメリットを得ることもできます。
底にいる魚しか狙わないというようなケースでは向いていませんが、浅い部分から中間の部分までにいる魚を狙っている、ゆったりと動く餌に対する食いつきが良い魚を狙っているときにはナイロンハリスが便利であることを知っておくと良いです。

 

 

この釣り糸は吸水性が弱点だとされていましたが、近頃は吸水性を改善するための工夫が施されたナイロンハリスも増えています。
デメリットを最小限に抑えた製品を希望する場合は、吸水性に対する工夫が取り入れられたものを選んでみると良いです。
他の種類の釣り糸を使用する人は多いですが、メジナのような魚を狙うときにはナイロンハリスが大活躍します。
ナイロンハリスの特徴について理解を深めた上で、最適なタイミングで使用することができるようにしておくことがおすすめだと言えるでしょう。